ミニピン.NET

ミニピンとの生活で失敗や挑戦を記録していく予定です

未分類

脱走

投稿日:2020年10月8日 更新日:

ミニピンの特徴といえば

パワフル、好奇心旺盛、常に走っている、脱走、怖いもの知らず、少し人見知り、飼い主にはベッタリ、物音・動きに敏感、落ち着きがない

調べてみるとこんな感じ

初代・2代目共、大体全部当てはまる

好奇心からくる行動力には驚かされるし、ハラハラするし、尊敬に値する

ミニピン好きの人たちは多分こういうところにハマってしまったんだろう

注意すべきは 脱走 と 怖いもの知らず

初代の時、甘くみていてえらい目にあった

恥ずかしながら、初代には3度も脱走されている(自分2回、父1回)

1回目

家に帰ってとりあえずシャワー浴びて出てきたら姿がない

毛布はがして、他の部屋探しても見当たらない。ふと玄関見てみたら少し隙間が空いていた。しっかり閉めてなかった。

まだ近くにいるはずと、不審者と思われながらも探しまわって、日が暮れて真っ暗でどうしようもなくて、どうしたら良いか分からなくて、訳分からずに警察に電話してた。保護されていませんかと

結局どこにも居なくて、帰ってきてるかもと淡い期待を胸に家に戻ってきても」、そんな都合良くはいかない。

興味を示していた場所、普段行ってたドッグラン、いきそうな場所を思い返していたら携帯が鳴った。警察からだった

僕が伝えた特徴の子が保護されたと

急いで向かうと初代だった。若いカップルが空き地で走り回っていたのを保護して連れてきてくれていた

安心したのと気が抜けたのとで膝から崩れ落ちてしまった

この二人には感謝しても仕切れない

教訓

 興味を引くもの(扉の隙間など)の前では行く手を阻む柵は障害物にもならない

2回目

仕事から帰ってきたら姿がない

毛布を剥がしてもいない。部屋の扉は閉まっていた。周りを見渡すと窓の下のかべにいくつもの黒い線。よく見たら床に剥がれた爪が落ちていた。

まさかと思って窓を見ても網戸は何ともない。もう一つの窓を見てみたら、網戸に穴が開いていた

どこから探して良いかわからず、とりあえず近所にあるかかりつけの動物病院に行ってみる

保護されていた。動物病院の前の道を歩いていたらしく、もしかしてと捕まえていてくれたらしい。

感謝しかない

後日菓子折り持っていきました。1回目の時、カップルにお礼ができなくて心苦しく思ってたから

教訓

 興味を引くもの(外で工事をしている音や人の声)の前では、屋根のないゲージも足場になるし、網戸なんて壁にもならない、1メートル程度の高さも怖くない

ミニピンの特徴ってほとんどが強過ぎる好奇心からきてるように思える

ちなみに父が原因の脱走は口を酸っぱくしてダメだって言っていたのに、隙間だらけの庭に離して放置していたみたい。

-未分類

執筆者:

関連記事

初投稿

2代目ミニピンとの日常を書いていこうと思う キッカケは写真、動画などの記録がほぼ無い。先代が亡くなった時、いろいろ経験させてあげればと後悔していたはずなのに 結局、「仕事で疲れて」とか「天気が」とか「 …

no image

犬の寿命の事

犬の寿命は大体10歳前後らしい。あくまで平均。当たり前だけど、生活環境や先天性の病気とかいろんな要因で変わってくる。飼い主次第で寿命が変わる 以前飼っていたラブとミニピン初代 ミニピン初代は8歳。獣医 …

カテゴリー

月別